とてもつらい肩甲骨のこりや腰痛を経験したから分かるほぐす方法や健康情報

  1. 肩甲骨のこりを予防する生活習慣
  2. 131 view

現代人の弱点は呼吸器にあり:井本邦昭先生の井本整体

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

現代人の弱点:井本整体

井本整体の主催者「井本邦昭先生」によると、現代人に共通する弱点があるとのこと。

弱った体がよみがえる人体力学

<スポンサーリンク>



じつは日本人の多くが、知らぬ間に弱らせている部位があります。それは呼吸器です。

現代人は肺をはじめとする呼吸に関する機能が大変弱くなっています。

呼吸器が弱くなる原因

慢性的な運動不足
異常気象の影響
姿勢の乱れや栄養過多
ストレスや腕の使い過ぎによる偏り疲労

呼吸が弱くなると、生命活動が弱り・姿勢が悪化・病気や身体の不調に繋がります。

弱った体がよみがえる 人体力学
弱った体がよみがえる 人体力学 井本 邦昭

高橋書店 2011-12-10
売り上げランキング : 748

Amazonで詳しく見る by G-Tools

これは、パソコンの使い過ぎによるパソコン病などとも通じますが、昔の文学青年が、肺や気管などの病気になりやすかったように、現代人はみなで文学青年的なライフスタイルになっているのかもしれません。

猛暑によるダメ―ジ

近年の猛暑が体にダメージを与えています。

体温を超すほどの外気は、それ自体が強い刺激です。室温も湿度も高いサウナに入り続けているような状態となるため、身体はそれに耐えるべく緊張します。

その緊張した部位の中でも、とくに張りつめた個所の血液やリンパ液の流れ、神経伝達が悪くなり、硬く・冷たくなります。

これが継続すると、部分的に死んだ(壊れた)個所が生じます。

弱った呼吸器を回復するために、井本整体ではいくつかの体操が紹介されています。

肺や気管を持ち上げて深呼吸をすると体が楽になりますので、おススメです。

ストレッチや体操が健康に良いとはいえ、なかなか続かないのが悩みの方にも、簡単にできる井本整体の体操は、続けられるかもしれません。

1分からはじめる! 胃と腸が強くなる整体法 (PHPビジュアル実用BOOKS)
1分からはじめる! 胃と腸が強くなる整体法 (PHPビジュアル実用BOOKS) 井本 邦昭

PHP研究所 2010-08-19
売り上げランキング : 27472

Amazonで詳しく見る by G-Tools

肩甲骨のこりを予防する生活習慣の最近記事

  1. 浅く速い息ではダメ?腹式呼吸で体調不良を解消しましょう

  2. パソコンやスマホによる疲れ目対策!冷やすと温めるはどちらが正しい?

  3. これって本当。欧米型の食生活が肥満の原因なのか!?

  4. 沖縄26ショック:長寿の島として有名な沖縄男性の寿命が縮む!

  5. 現代人の弱点は呼吸器にあり:井本邦昭先生の井本整体

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連記事

スポンサーリンク

肩甲骨のこりや腰痛を解消

当サイトの概要はこちら

身体の奥にあるインナーマッスルを鍼やマッサージでほぐそう。近年、パソコンやスマートフォンの普及で肩甲骨のこりに悩む人が増えています。

円皮鍼でこりを解消しよう!

▼痛いところに貼るだけ!自分でできる円皮鍼。

>>筆者のひ鍼レビューはこちら 肩甲骨や腰痛は深層筋のこりが一因です。

▼女性の大敵・冷えに効果的!あのよもぎ蒸しを自宅で手軽に試すことが出来ます♪

よもぎ温座パット(よもぎ優草パットおまけ付き)

>>よもぎパッドおためしレビューはこちら

鍼灸に関するアンケート

鍼灸治療を受けたことがありますか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
PAGE TOP