美容鍼で美顔を手に入れたい。顔に細い鍼を刺して刺激を与える

鍼灸の一分野に美容鍼灸というものがあります。鍼灸を利用した美容方法で全身に鍼灸を行う方法と顔への鍼治療を行う方法。

その中でも顔に鍼を行うことを特に美容鍼や美顔鍼と呼ぶことがあります。同じ東洋医学の分野ではお灸も美容と健康に良いとして銀座のせんねん灸ショールームは、都内で働くOL達でいっぱいです。

美容に鍼灸を活用

顔かたちを変える効果はなくても心身の健康アップで瞳の輝き・リフトアップ効果などで美しくなれるかも

美容と鍼灸治療の効果

元々、鍼灸治療は、身体の不調を癒し、自律神経や筋肉の不調を治す東洋医学の一種です。腰や肩は、肩こりや腰痛になりやすくマッサージ・鍼灸・整形外科と調子が悪くなると手を入れてもらえます。

ところが、常に人前にさらされ、風や雨にさらされる顔は化粧や自分自身でのマッサージを行ってもらえますが、鍼灸や人にマッサージをしてもらう事がありません。(エステでは顔マッサージもします)

鍼灸は、身体や顔のツボに刺すことで、新陳代謝を高め、細胞を活性化します。皮膚を綺麗にするだけではなく、身体や顔の内面を生命力あふれるイキイキした身体と顔にすることで美しい顔になることを基本とします。

近年、世界各国で美容鍼への注目が高まっており、米国式美容鍼を学んだ後、日本で開業している方もいます。ハリウッド女優が美容&健康維持に鍼を利用しているのは有名な話です。

日本でも多くの俳優や女優・モデルが鍼灸や整体を利用し、最近では、深田恭子さんが、ダイエット&小顔に鍼灸治療が効果ありと話されています。


鍼の美容効果

心身の不調を整え、健康な体に戻す。
自己治癒力を引き出し新陳代謝を高めることから、多くの症状が改善する可能性があります。

症状の例: 肌荒れや皺(しわ)、たるみ、くすみ、むくみ(浮腫)、目のくま、肥満、顔色の改善、ニキビ、蕁麻疹、アトピーなど。

特に、精神的なストレスなどについては、リラックス効果や鍼灸師と話をする(カウンセリング)ことで改善に向かうこともあるため、自分に合った鍼灸師や鍼灸院を選ぶことになります。

美容鍼灸の専門家「目白鍼灸院」

美容鍼灸とは、鍼灸によって身体を整え、美容・美顔・美肌・リフトアップを行う、美容目的の鍼灸治療です。
美容と健康は直結しています。身体が不健康な状態で肌が健康である訳が有りません。
体表に現れる美容上の変化は、身体内部の状態を反映しています。

肌の色や張り、くすみなどで病気を判断する中医鍼灸はとても美容に対するアプローチが得意です。
中医学を取り入れた、身体の中から変化させる治療を基本に美容に取り組んでおります。
院長 柳本 真弓 (やなもと まゆみ)先生

目白鍼灸院は、2007年11月にアエラの姉妹雑誌・『フィオーレ』に記事が掲載されるなど、美容鍼灸の草分けといえる鍼灸院の一つです。
院長の柳本真弓先生は、自ら鍼灸治療を行うとともに様々なメディアで活躍されています。
目白鍼灸院の紹介

美顔鍼(美容鍼)

顔に鍼を刺すことで、顔の血流改善や筋肉のこりをほぐすことで、リフトアップ効果や小顔効果・顔のしわを取るなどの効果を期待できます。
また、顔の手入れ方法や健康維持方法を教えてくれますし、美容鍼を行っている鍼灸院は雰囲気にもこだわっていますので、リラックス効果で全身の筋肉の緊張がほぐれてきます。

顔だけをほぐすより全身を整えてくれる治療をお勧めします。
全身の血流や筋肉のこりをほぐすことで姿勢が良くなる・元気が出るなどの効果があるため、顔だけを綺麗にするより全身の体調を整える方が効果が出やすいからです。

美容鍼

鍼の痛みや傷

鍼を刺すと痛いと思っている人は多く、鍼灸を受けたことのある人は少なく2006年の調査では過去1年間に鍼灸治療を受けた経験は6.7%でした。
その原因として、鍼は痛い・病院では健康保険が使えるなどがあげられます。

しかし、日本で使われている和鍼は細い上に、刺し方も丁寧でほとんど痛みません。時々、チクッとするかしないか程度です。

鍼が細いために、肌が傷つく心配もありませんので安心して受けることができます。

鍼は痛い?について(2007年医道の日本調査結果)

注射針などと違い、鍼灸で使用する鍼は細いことが特徴です。実際に、鍼治療でよく使われる鍼の太さは直径0.14~0.2mm位。
採血などで使われる注射針の外径が0.7~0.9mmと比べると、その太さは1/3以下です。

鍼の太さ

美容鍼灸はいつから

「美容鍼灸は、ここ3年ほど(2010年頃から)の短い期間で急速に注目されるようになった鍼灸と美容の専門分野です。
美容鍼を行える鍼灸師が増え始めたのもこの頃からです。

始まってからの歴史が浅いため、十分に美容鍼の経験を積んでいたり、修行をしているかどうかを確認して通う方が良いでしょう。

美容鍼および鍼灸は、一回の治療で全てを治すより、何回か通って改善させる方法です。
鍼灸師に大切なのは、研究熱心な事に加えて臨床経験です。
その臨床経験は、お客様を治療するか師匠の治療を手助けするかでしか得られません。

腰鍼で有名な竹村文近先生は、辞書から犬・猫・豆腐とあらゆる物へ鍼を刺すことで、経験を積んでいったそうです。

美容鍼灸を受ける場合には、オシャレな雰囲気だけに惑わされずに、先生の力量や評判をホームページなどで調べておきましょう。
実際に受ける前に、不安な点や疑問点は、メールで電話、そして実際に訪れた時に確認をしましょう。

いつまでも若く美しくありたいという望みは、ほとんどの女性の方がお持ちです。美容のために鍼灸を利用する方法を検討してみても良いのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサーリンク>

関連記事

肩甲骨のこり対策

ストレッチで体をほぐす



フェルビナク配合:

まずは、これで対応

カラダを鍛えて肩甲骨のこり・腰痛を解消するにはプライベートジムでマンツーマントレーニング

ページ上部へ戻る