酒井慎太郎先生の関節施術で首痛やこりを5分で改善:

image.png

肩や首のこりに悩む方を治療する酒井慎太郎先生は、関節の動きを重視。

悪い姿勢を長時間続けたり、強い衝撃を受けると特定の関節に負担がかかり可動域が狭くなってしまいます。

首痛やこり・肩のトラブルを治すには

<スポンサーリンク>



酒井慎太郎先生の書籍で首や肩を治すために3つの治療法をあげています。

1.ストレートネックを治す

2.首と頭の境目を緩める

3.仙腸関節、第一肋椎関節の動きを良くする

や肩甲骨のこりは、当サイトでも記事をいくつか書いています。

一方、首のこりについては、少し難しい面が。

首は、肩よりも頸椎・神経と重要な組織が集まっている個所で、治療が難しいのです。治療に失敗して頸椎や神経にダメージを受けると肩こりや首痛どころではなくなることもあります。

整体やマッサージでも首については、あえて治療しないところもあります。

私が経験した整体・マッサージでは首のこりを揉みほぐすためにマッサージをしてくれましたが、逆に首を痛めてしまわないかドキドキしながら受けていました。

酒井慎太郎先生の書籍

しかし、頭を支える首がこっている・痛めている方が増えています。

パソコン・携帯電話・ゲーム機の普及でうつむいた姿勢や前かがみの姿勢を取る時間が増え、首の筋肉がこり固まりストレートネックやIT猫背背骨のS字カーブがおかしくなってしまいます。

そして、首には、多くの神経や血管が集中しています。首の筋肉や関節の異常などによってこれらの神経や血管が圧迫されると、自律神経の働きが乱れ、さまざまな不定愁訴が起きることが多いのです。肩こり・首痛は99%完治する:酒井慎太郎著

ただ、治療を受けるためには、酒井慎太郎先生のクリニックにいかなければいけません。

腰痛は99%完治するの記事でご紹介しましたが、人気を集めているので治療を受けるには順番を待たなければいけません。

そこで、肩こり・首痛は99%完治するの書籍をお勧めします。こちらには自宅でできる簡易的な治療方法や生活習慣の改善方法が詳しく書かれていますので、遠方で通えない・首や肩がつらい・痛くて治療を待てないという方にご活用いただけます。

テレビに登場する酒井慎太郎先生

腰痛改善の関節包内矯正法の実演

ひざ・腰・首・肩と連鎖しているため、総合的な治療を行います。

わずか5分の施術で改善!

テニスボールを使うカンタンなひざ痛改善エクササイズも登場!ボールを肩甲骨と背骨の間に置く方法もこり解消におすすめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサーリンク>

関連記事

肩甲骨のこり対策

ストレッチで体をほぐす



フェルビナク配合:

まずは、これで対応

カラダを鍛えて肩甲骨のこり・腰痛を解消するにはプライベートジムでマンツーマントレーニング

ページ上部へ戻る