とてもつらい肩甲骨のこりや腰痛を経験したから分かるほぐす方法や健康情報

  1. 健康に良い食品やサプリメント
  2. 42 view

健康食品の市場規模は1兆7700億円、伸びているのはアンチエイジング

HR006_72A.jpg
<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

市場調査の富士経済が、2010年の健康美容食品の市場規模を予測した結果によると、2010年の市場規模は1兆7700億円

過去6年間で増えた分野は、肝機能改善、アイケア、美肌効果、リラックス、覚醒効果、栄養バランスなど。生活習慣病予防の効果をうった商品も一定のニーズを得ており、高血糖改善をうたった難消化性デキストリンは前年比137%の延びを示している。

注目が、アンチエイジング関連市場

市場規模は5200億円で、健康美容食品市場の3割近くを占めています。

高齢者人口の増加に伴い、アンチエイジングを訴求した商品に対するニーズは確実に拡大中、成分は生活習慣病予防に加えて、肝機能改善、骨・関節サポート、ホルモンバランス分野、β-カロチン、プロポリス、霊芝、アガリクス、エキナセアと美肌効果のコラーゲン、ヒアルロン酸、アスタキサンチンなどがある。

(1)ダイエット食品 2006年予測では、1,706億円の市場規模

ダイエットに強い関心を持つ若い女性層をターゲットに満腹感を得られる食物繊維・マンナン、脂肪を燃焼させ基礎代謝量を増すアミノ酸、糖質の吸収を抑えるギムネマ、吸収性の高いたんぱく質・プロテインなどを配合したダイエット訴求食品を対象とする。

この市場で最大規模のカロリー調整食品は安定して増加し、「ドリンク類」も05年の伸びを維持する。

 

出典:富士経済

ダイエットに関する市場の一覧

●書籍・ビデオ等(運動・食事などの方法を書いた本、雑誌など)
●アドバイスサービス
●ダイエット食品
●運動機器・運動サポートグッズ(エアロバイク、ステッパー、チューブ、ダンベル、歩数計など)
●美容施設(エステティックサロン、整体エステ、サウナ、タラソテラピーなど)
●運動施設(スポーツクラブ、ボクシングジム、スイミングクラブなど)
●化粧品
●その他アイデアグッズ

日米肥満度

少しデータが古く統一性はありませんが、日米の肥満について

日本人:厚生省がまとめた「1996年国民栄養調査」によると日本人の肥満度は21%となっています。

アメリカ人:アメリカでは、BMI 30 以上の人を肥満と呼んでいる。2002年のデータによると、BMI 25 以上の人は、65.7 % であり、BMI 30 以上の子供は、16 % 以上である。

健康に良い食品やサプリメントの最近記事

  1. 本当に恐い老化の犯人は焦げた糖【AGE=終末糖化産物】

  2. 米国で人気の鎮痛剤「バイコディン」は依存しやすく副作用が大きい。

  3. 人間50年の時代に長寿だった戦国武将に学ぶ健康な食事の秘訣

  4. 女性向け雑誌【クレア(CREA)】に漢方スープの写真が掲載!

  5. 難消化性デキストリンの本当の危険性と副作用!

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連記事

スポンサーリンク

肩甲骨のこりや腰痛を解消

当サイトの概要はこちら

身体の奥にあるインナーマッスルを鍼やマッサージでほぐそう。近年、パソコンやスマートフォンの普及で肩甲骨のこりに悩む人が増えています。

円皮鍼でこりを解消しよう!

▼痛いところに貼るだけ!自分でできる円皮鍼。

>>筆者のひ鍼レビューはこちら 肩甲骨や腰痛は深層筋のこりが一因です。

▼女性の大敵・冷えに効果的!あのよもぎ蒸しを自宅で手軽に試すことが出来ます♪

よもぎ温座パット(よもぎ優草パットおまけ付き)

>>よもぎパッドおためしレビューはこちら

鍼灸に関するアンケート

鍼灸治療を受けたことがありますか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
PAGE TOP