過去の記事一覧

  • image.png

    ストレッチは、「こりをほぐして血流と代謝」を良くする効果あり

    体調不良で悩んでいる方は、ぜひ自分で体をほぐせるストレッチを試してください。腰痛・肩甲骨のこり・頭痛・冷えなどの症状を解消・緩和できる可能性が大。 同じ姿勢を続けることは、筋肉のこりや血流を悪くする最大の原因。デス…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    知らなきゃヤバい。原因不明の腰痛は抗うつ薬を処方される?

    腰痛で病院に行き、検査を行っても原因がわかるのは2割程度です。ほとんど原因はわかりません。その場合は「心理的ストレス」が原因だと2012年12月に日本整形外科学会と日本腰痛学会が腰痛診療ガイドラインをまとめてしまいました…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    浅く速い息ではダメ?腹式呼吸で体調不良を解消しましょう

    身体の調子が悪い大きな原因が、デスクワークが増えたことや競争社会・ストレスです。でも、私達の力で今すぐにストレスの多い競争社会を変えることは難しい。出来ないことを悶々と考えていると余計に体調不良を起こします。 出来ない…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    医者に行くと殺される。がんは放置した方が良いと主張する近藤誠氏

    がんの放射線治療のパイオニアとして、そして「がん医療」に対して大いなる一石を投じた方が「近藤誠先生」です。 がんは切らずに治る。医者が患者を殺す。など過激な発言に対して賛成派・反対派双方から援護や攻撃を受けています。ど…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    酒井慎太郎先生の関節施術で首痛やこりを5分で改善:

    肩や首のこりに悩む方を治療する酒井慎太郎先生は、関節の動きを重視。 悪い姿勢を長時間続けたり、強い衝撃を受けると特定の関節に負担がかかり可動域が狭くなってしまいます。 首痛やこり・肩のトラブルを治すには <スポ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    脊椎や内臓の病気が原因で起きる腰痛に注意

    腰がつらい・だるい・重いと人によって症状は違います。二足歩行の人類にとって避けて通れない腰痛ですが、起きる原因となる病気は様々です。その中でも発生する可能性は低めながら油断できない病気をご紹介します。 主な症状につ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    我慢するな!三大関節痛で辛い場合、整形外科や鍼灸に行きましょう

    肩・膝・腰は、慢性的につらい症状が現れやすい個所です。 いずれも関節およびその周囲の痛みであることから「三大関節痛」とも言われます。 整形外科や鍼灸院を訪れる患者は、腰痛・膝痛・肩こりや肩痛などが主な症状で、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    30歳を超えると身体にガタがきて慢性的な腰痛は増加します。

    30歳を超えたあたりから悩む人が増える症状が腰から背中にかけての重だるさや痛み。 オフィスワーカーから肉体労働・運転手など様々な職業・生活スタイルの方が訴えています。 そして、そのほとんどが明確な病名や原因の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

肩甲骨のこりや腰痛を解消

当サイトの概要はこちら

身体の奥にあるインナーマッスルを鍼やマッサージでほぐそう。近年、パソコンやスマートフォンの普及で肩甲骨のこりに悩む人が増えています。

鍼灸に関するアンケート

鍼灸治療を受けたことがありますか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

肩甲骨のこり対策

ストレッチで体をほぐす



フェルビナク配合:

まずは、これで対応

カラダを鍛えて肩甲骨のこり・腰痛を解消するにはプライベートジムでマンツーマントレーニング

ページ上部へ戻る