過去の記事一覧

  • image.png

    なぜ、損傷したところ以外が痛いのか?人体の神経は複雑すぎ!

    人間が体を動かす時の指令は全て脳から出ます。 脳から脊髄にある中枢神経を通じて、手足に伸びる末梢神経へと指令が伝達されることで体が動かすことができます。 こりや痛みを感じるのは脳 <スポンサーリンク> …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    関節は骨を靭帯で結びつける構造

    人の骨は連結して関節を作り上げています。ただし、骨同士が直接的にくっついているのではなく、靭帯や関節包により繋がっている状態。電車の車両と車両が連結部で繋がれているイメージ。 関節は、老化などで磨り減ったり炎症を起…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    両腕の複雑な動きを支える重要パーツが肩甲骨!

    背中と胸の間にある左右一対の扁平骨が「肩甲骨」。上腕骨と肩甲上腕関節を、鎖骨とともに肩鎖関節を作る。胸郭とともに筋肉による連結で肩甲胸郭関節を形成する。(英名shoulder blade) ダイエット・美容業界では…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • KE165_72A.jpg

    こりはこりごり:現代人は、慢性的な運動不足で柔軟性を失ったことが理由

    慢性的な疲労感・こりを解消するには、体の正しい動かし方を取り戻さなければいけません。関節・筋肉・腱などは、現代生活では特定の部分にだけ負担がかかります。 洗濯機・冷蔵庫・エアコンなど家電製品の登場や、農林業従事者の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    知らねば治らない!背中や肩甲骨の痛み・こりの原因。

    痛む場合は急ぎの処置が必要。肩から背中にかけてのこりと痛みは似て非なるもの。不快感やつらさはありますが、症状は違います。 こりとは、筋肉が収縮して緊張している状態。筋肉の中にある血管も収縮して血流が悪くなり末梢神経…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JV017_72A.jpg

    天使の羽を作る草刈民代さんのバレエエクササイズ

    バレエダンサーが行う「白鳥の羽」を表す動きは、肩甲骨や二の腕に効く動き。優雅な動きに合わせて踊ることでこりが解消してすっきりしたボディを作ることができます。 肩甲骨は、様々な骨や関節がつながっているパーツ。手や足を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    ストレッチ効果を高くするために【7つのポイント】

    身体を伸ばして筋肉を柔らかくするストレッチを効果的に行う方法。 効果を高くする7つのポイント 伸ばしている筋肉を意識する <スポンサーリンク> ストレッチをしながら、どこの筋肉が伸びているか意識し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JV067_72A.jpg

    ストレッチとマッサージの違いは筋肉へのアプローチ方法!

    筋肉へのアプローチ方法が、マッサージとストレッチでは大きく違います。両方とも心身の不調を解消し、こりをほぐす効果を持ちますがその違いを知ることでより効果的に使い分けることができます。 ストレッチとマッサージは、筋肉への…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

肩甲骨のこりや腰痛を解消

当サイトの概要はこちら

身体の奥にあるインナーマッスルを鍼やマッサージでほぐそう。近年、パソコンやスマートフォンの普及で肩甲骨のこりに悩む人が増えています。

鍼灸に関するアンケート

鍼灸治療を受けたことがありますか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

肩甲骨のこり対策

ストレッチで体をほぐす



フェルビナク配合:

まずは、これで対応

カラダを鍛えて肩甲骨のこり・腰痛を解消するにはプライベートジムでマンツーマントレーニング

ページ上部へ戻る