カテゴリー:腰痛の症状

  • image.png

    知らなきゃヤバい。原因不明の腰痛は抗うつ薬を処方される?

    腰痛で病院に行き、検査を行っても原因がわかるのは2割程度です。ほとんど原因はわかりません。その場合は「心理的ストレス」が原因だと2012年12月に日本整形外科学会と日本腰痛学会が腰痛診療ガイドラインをまとめてしまいました…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    脊椎や内臓の病気が原因で起きる腰痛に注意

    腰がつらい・だるい・重いと人によって症状は違います。二足歩行の人類にとって避けて通れない腰痛ですが、起きる原因となる病気は様々です。その中でも発生する可能性は低めながら油断できない病気をご紹介します。 主な症状につ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    我慢するな!三大関節痛で辛い場合、整形外科や鍼灸に行きましょう

    肩・膝・腰は、慢性的につらい症状が現れやすい個所です。 いずれも関節およびその周囲の痛みであることから「三大関節痛」とも言われます。 整形外科や鍼灸院を訪れる患者は、腰痛・膝痛・肩こりや肩痛などが主な症状で、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    30歳を超えると身体にガタがきて慢性的な腰痛は増加します。

    30歳を超えたあたりから悩む人が増える症状が腰から背中にかけての重だるさや痛み。 オフィスワーカーから肉体労働・運転手など様々な職業・生活スタイルの方が訴えています。 そして、そのほとんどが明確な病名や原因の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JV006_72A.jpg

    激しいスポーツで起きやすい脊椎分離症とすべり症について

    脊椎に何らかの問題が起きて病気になるケースがあります。 二足歩行で歩くようになった人類は、脊椎(背骨)に大きな負荷をかけていますので、どうしても損傷を受けやすい上に加齢による老化現象が現れやすい個所です。 脊椎分…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    腰痛の診療ガイドラインは、主な原因をストレスと指摘

    腰が痛い・重だるいというつらい症状。 この腰痛は8割が検査・診断を行っても原因不明ということをご存知でしょうか? なかには、椎間板ヘルニアのように病名がはっきりとわかることもあります。 ところが、ほとんどの場合「心…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    プロスポーツや肉体労働を行う男性は腰椎椎間板ヘルニアになりやすい。

    腰痛の原因となる病気の一つで、運動・スポーツや労働でなりやすい症状が椎間板ヘルニアです。 人間の背骨は24個の骨でできており、脊椎(椎骨)の下の方にある骨が腰椎です。 この椎骨と椎骨の間には、椎間板というクッ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    病院での腰痛診察と検査方法の種類

    腰が重い・だるいといった慢性の症状、もし、あなたが腰痛だと感じたら「自然に治る」ことはほとんどありません。 治療・筋力強化・生活習慣の改善などを行うことが大切です。まずは診察や検査を受けることを考えましょう。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

円皮鍼でこりを解消しよう!

▼痛いところに貼るだけ!自分でできる円皮鍼。

>>筆者のひ鍼レビューはこちら 肩甲骨や腰痛は深層筋のこりが一因です。

▼女性の大敵・冷えに効果的!あのよもぎ蒸しを自宅で手軽に試すことが出来ます♪

よもぎ温座パット(よもぎ優草パットおまけ付き)

>>よもぎパッドおためしレビューはこちら

肩甲骨のこり対策

ストレッチで体をほぐす



フェルビナク配合:

まずは、これで対応

カラダを鍛えて肩甲骨のこり・腰痛を解消するにはプライベートジムでマンツーマントレーニング

ページ上部へ戻る