カテゴリー:肩甲骨のこりを予防する生活習慣

  • KE004_72A.jpg

    気候風土にあった食事を奨める:病気にならない女性は「カタカナ食」を食べない

    フーズ&ヘルズ主催の栄養管理士 幕内秀夫氏の書籍によると健康に気を使っている女性の方が男性より、良くない食生活を行っているとのこと。 女性は、頭と情報でご飯を食べる 幕内氏によると、 男性は胃袋と財布で食べ、女性は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • バイコディン

    医療費は医学の進歩により過去30年で100倍以上に増加している。

    石原結實氏の著作「東西医学」の著書では、医師が増え、医療費が増え、病気が減らずに増加していることを指摘しています。 増え続ける医療費の怪 平成16年(2004年)の「国民生活基礎調査」によると有訴者(病気や怪我な…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • clip_image007.jpg

    腰痛・肩甲骨の痛みに効果あり:パソコン利用の机・椅子の選び方

    パソコンを長時間、仕事で使う人は、姿勢に注意しましょう。きちんとした姿勢であれば肩こりや腰痛になりにくくなります。デスクワークの多いデザイナーや士業・企画職・経営者やコンサルタントなどの職業の方に腰痛や肩こりが増えていま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JV191_72A_thumb.jpg

    意外と怖い水中毒は飲みすぎで生じ、日本のように高湿度だとおきやすい

    食べなくてもしばらくは生きられる人間も水なしでは3日から5日程度しか生きられません。 まず、体重の約2パーセントの水分を失うと、口やのどの渇きに加えて食欲がなくなるなどの不快感に襲われます。約6パーセント不足すると…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image.png

    筋力低下は低体温につながり病気がちの身体となる。

    低体温が病気になる原因だとの説があることをご存じじでしょうか? また、日本人の平均体温が低下しており、36℃前後の人がほとんどです。もう少し高めの36.5~37.0℃の方が良いと言われていますが、この体温だと微熱が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • image_thumb.png

    なぜ、30回噛むことで身体に与える6つの効果!

    体調を維持する上で噛むことは重要です。サラリーマンは、早飯が特技の一つで、「ゆっくり飯を食べている暇があれば仕事をすること」が出来る人の秘訣と言われた時期もありました。 しかし、健康のためには、良く噛んだ(咀嚼)方…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

円皮鍼でこりを解消しよう!

▼痛いところに貼るだけ!自分でできる円皮鍼。

>>筆者のひ鍼レビューはこちら 肩甲骨や腰痛は深層筋のこりが一因です。

▼女性の大敵・冷えに効果的!あのよもぎ蒸しを自宅で手軽に試すことが出来ます♪

よもぎ温座パット(よもぎ優草パットおまけ付き)

>>よもぎパッドおためしレビューはこちら

肩甲骨のこり対策

ストレッチで体をほぐす



フェルビナク配合:

まずは、これで対応

カラダを鍛えて肩甲骨のこり・腰痛を解消するにはプライベートジムでマンツーマントレーニング

ページ上部へ戻る