パソコン病予防メガネ!?3990円で購入できるので効果を考察

PC用メガネとして話題になったJINS PC。 とても重宝しています♪

私は色つきのフレーム(赤)と色なしのフレーム(クリア)を2本所有しており、状況に応じて使い分けています。

特に、画像処理などでモニターを長時間見つめ続けないといけないときなど、このメガネがあるのとないのとでは、その後の目の疲れが全く違います。

何時間もモニターを見つめていると、どうしても目の奥が重くなって、頭も痛くなるし、根詰めて仕事した後などはくらくらすることもあったのですが、このPC眼鏡をかけているとそれをまったく感じない、という感じです。


<スポンサーリンク>




こんな感じのパッケージで、JINS店頭で気楽に買うことができます。

JINS PCパッケージ1 JINS PCパッケージ2

度が入ってないので、いわゆるサングラスのようにかけるタイプです。

度付きのバージョンは今後開発される予定とのことですが、2012年3月現在、まだ発売のニュースはありません。
なので、現在ではコンタクトや裸眼の方専用という感じになっています。
早く度付きのバージョンが出るといいのに・・・と願っております。

なぜPC作業に最適なのか?

PCのモニターから発せられるブルーライトを軽減してくれるので、目の疲れが格段に軽減されます。

ディスプレイが発する <ブルーライト> とは?

ブルーライトとは

・可視光線の中で、380nm〜495nm(ナノメートル)の青色光を指す。
・可視光線の中で、エネルギーが最も高い光。
・眼の角膜や水晶体で吸収されずに、網膜まで到達する。
・LEDディスプレイの普及により、接触する頻度が急増。

(出典)JINS PCオフィシャルサイト

また、フレームにJINS独自の「エア・フレーム」を採用しているので、普段メガネをかけていない人にも違和感のない作りになっています。

独自にまとめたJINS PC考察

【良い点】

・本当に目が疲れない!いつもの目の奥のジンとしびれてくる感じがない

・長時間モニターを見ていても目が重くなってこない

・テレビやスマホなどをみる時にも使えるので便利

・耳当てを自分に合わせて自在に変形できるのもいい

・フレームが本当に軽い。かけているのを忘れるほどというのも納得

・カラーバリエーションが豊富!好きな色から選べるのがとてもいい

【引き続き様子見の点】

・フレームが狭いので目の動きが制限されることによる疲れを感じる

・ 画面設定を暗くしていると見づらい
(彩度を上げると見やすい感じ。裸眼だとまぶしい程度)

・間接照明下ではレンズに明りが反射して見づらくなることがある

【今後に期待する改善希望点】

・どうしてもレンズの天地が狭いので、度がない分、天地がもう少し広いバージョンがあってもいいかも。

・フレームの下片がないバージョンがあるといいかも。
(手元の資料などをみながらだと下フレームが少し気になる)

これだけの効果があって3,990円

まぁ、改善希望点の2個目は、普段メガネを使っている人にはあまり気にならないかもしれないけれど・・・なんとなく気になったので。
それもあって、色なしのクリアを購入して使い分けている次第です・・・。
下辺のフレームがないバージョンの開発、とても期待しています。

今のところ、「PCのモニタにもフィルタを貼っている」という状態で使い続けているので、それもない状態だとどこまで疲れるのかは未知数ですが・・・。

しかしそれでもこれだけの効果があって3,990円。
思わず親戚一同に配りたくなるような勢い!(しませんが;;

かなりいい感じだと思います~。

でもやっぱり、PCを長時間使ってくると肩がこるのは同じなので、どんなにいい眼鏡だとしても、ちゃんと定期的に休憩しないとだめだろうなぁ~とはじわじわ感じておりますが(汗)

PC作業による目の疲れにお悩みの皆様、ぜひ一度「JINS PC」を試してみてはいかがでしょうか?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサーリンク>

関連記事

肩甲骨のこり対策

ストレッチで体をほぐす



フェルビナク配合:

まずは、これで対応

カラダを鍛えて肩甲骨のこり・腰痛を解消するにはプライベートジムでマンツーマントレーニング

ページ上部へ戻る