腰痛を治す椅子【アーユルチェアー】の特徴と口コミ効果

P2130066.jpg

日本人の8割が生涯に一度は悩むと言われるのが腰痛です。我慢できない痛みや張りが出たり、重だるい感じや不快感を感じて、ストレスやイライラがつのることもしばしば。腰痛解消に効果が高いという「アーユルチェアー」をお試しで使ってみました。口コミでの効果も調べましたので参考にしてください。デスクワークの多い人は、いい椅子に座ることで仕事の効率が上がるかもしれません。

腰痛は、人によっては、働くこともできない程、重くなることもあります。しかも病院に行っても原因不明の事がほとんどです。

腰痛に悩む人向けの椅子

その腰痛を矯正できる椅子が、インド医学「アーユル・ヴェーダ」から命名された「アーユルチェアー」。NHK BS ドキュメンタリー「アインシュタインの眼」でもこの椅子が紹介され、評価を高めています。アユールチェアと間違いやすい名前ですが、アーユル・ヴェーダと関連させると覚えやすくなります。

アーユルチェアー:腰痛を治す椅子は坐骨で座る

<スポンサーリンク>




アーユルチェアの説明によると日本人と欧米人は、身体の構造に違いがあるせいか、自然な形で椅子に座ると「座骨で座る」ことができずに、浅くお尻で腰かけてしまいます。

日本人と欧米人の座り方

確かに、私も椅子に座る時に最初は正しい姿勢で座っていても、そのうち、ずるずると滑って行き、背もたれとお尻の間に隙間ができる座り方をしてしまいます。ところが、アーユルチェアに座ると座骨に座ることが意識されるため、浅く腰かけて座らなくなります。

つまり、アーユルチェアに座ると、自然に背筋がピンと伸び座骨で座ることになります。意識せずに良い姿勢で座ることができますので、良い姿勢で座ることに意識を集中させる必要がありません。

アーユルチェアには良い姿勢でないと座れません。

アーユルチェアを買いたい方・購入はこちらから

腰痛改善:アーユルチェアーの特徴

・日本人の特性に合わせた椅子
椅子文化の欧米にはアーロンチェアなど様々の優れた椅子があります。しかし、欧米人の身体に合わせた椅子が中心になります。
アーユルチェアは、胴が長めで前傾姿勢になりやすい日本人に合わせた椅子です。

・小さくコンパクトな椅子
アーユルチェアが届いて最初に感じるのは、その小ささ。コンパクトゆえに部屋に置いておいて邪魔になりません。
同じ姿勢を長時間取らないというのが腰痛防止策の一つです。アーユルチェアともう一つの椅子を併用するのは、腰痛・疲労対策に効果的です。

届いたアーユルチェア

・座面が固い。
マウンテンバイクのサドルと同じ「インテグララルポリウレタンフォーム」という固めの素材を採用しています。座骨座り効果のアップと耐久性の両面で優れています。
柔らかいソファや椅子は、店頭で座ると気持ち良いのですが、長く座っているとお尻が沈み込んでしまい腰に負担がかかります。

二つに割れた座面座った状態

アーユルチェアのお試し体験についての感想

アーユルチェアの無料お試しを利用しましたので、その効果をご紹介します。

・肩こりや腰痛が解消
・ふくらはぎのむくみが解消しすっきりした細い足に
・便秘が解消
・目の疲れが解消
・キャスター付でコンパクトなため動かしやすい
・座骨が痛くなる
・姿勢が良くなり肩甲骨のこりや張りが減る

アーユルチェアを使っているとセールスポイント通り、座骨で座り背筋が自然にまっすぐになるため、一番の目的であった「腰痛・肩や首のこり」が解消します。
また、姿勢が良くなるせいか便秘解消・足のむくみがなくなるという美容効果もありました。

唯一の欠点が座骨が痛くなること。そのため以前から使っていた椅子と併用して使うと一番効果が高いかもしれません。また、座面パッドもアーユルチェアではオプションとして用意されています。

口コミと評判

アーユルチェアーの口コミや評判を調べてみると、姿勢矯正や腰痛解消の効果が高いという声とお尻が痛いとの二つの声があがってきます。これは当サイトで使った感想としても同じです。

腰痛や肩こり・姿勢矯正などには効果があるものの、お尻が痛くなって長時間座れない方も多いと思います。そのため、座り続けなくても良いのではと途中で気づきました。

当サイトからのアーユルチェアのおすすめの使い方:

今、使っている椅子と併用して、お使いください。
アーユルチェアで姿勢矯正&良い座り方をして座骨が痛くなったり疲れたら普通の椅子に座りましょう。小さくコンパクトな椅子ですので、そばに置いておいても邪魔にはなりません。

併用して使っても腰痛防止・腰痛解消や姿勢矯正効果は大きいと感じます。もちろんアーユルチェアに長時間座っていても問題ない方は、アーユルチェアをメインにしていただき、自分の身体と相談しながら座る時間を決めましょう。

座面パッド

大事なことは、効果を期待しすぎないこと。どんなにいい椅子でも完璧に腰痛を治すことはできないと思ってください。同じ姿勢を続けていればダメ。カンタンなストレッチや姿勢を変える・深呼吸するなどもしないと改善はしませんよ。

アーユルチェアの特典:2週間の無料お試し

今、アーユルチェアを申し込みと初回限定で2週間の無料お試しができます

お試しが終わって、効果がないなと思ったら返すことができますので、迷っている方にはぴったりです。
デパートや家具売り場ではお試しといっても15分程度しか座れませんが、2週間も試せるため、長時間座ってみての効果で購入を判断できます。

アンケートでは80%の方が効果を実感しているとのことです。

アーユルチェアのメリットと効果

・正しい姿勢で座れる。:正しい姿勢への矯正が出来る椅子のため、代謝アップ・腰痛予防・効率アップ・運動能力アップがあります。

・腰痛に効果的:アーユルチェア最大のポイントが腰痛解消です。肩こり・背中など腰痛に近い症状解消効果があります。

・ゴルファーに最適:骨盤を立つ姿勢にアーユルチェアで1日20分座るだけでゴルフのスイングが変わります。いい姿勢は運動郎能力やビジネス能力に影響します。

・お子様にも最適:子供の頃から正しい姿勢で座ると集中力や学習能力が向上します。また、大人になっても背筋のピンと伸びた気品ある美しい姿勢を維持することができます。

子供にこそ姿勢矯正効果は大きいのですが、姿勢を正しくしろと口を酸っぱくして言ってもなかなか言うことを効かないもの。アーユルチェアでお子様の成長に合わせた姿勢のサポートをしましょう。

アーユルチェアの無料お試し申し込みは下記からできます。まずは、二週間試してみましょう。

●アーユルチェアの紹介動画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサーリンク>

関連記事

肩甲骨のこり対策

ストレッチで体をほぐす



フェルビナク配合:

まずは、これで対応

カラダを鍛えて肩甲骨のこり・腰痛を解消するにはプライベートジムでマンツーマントレーニング

ページ上部へ戻る