坐骨で座り姿勢矯正もお尻の痛みが欠点の椅子:お試し7日目

アーユルチェアのお試しを1週間続けると姿勢が美しくなる!背筋をピンと伸ばすと美しく見えますがどうしても椅子に長く座っていると肩甲骨が内側に入り背中が丸くなってしまいます。そこで座っていると姿勢が良くなる椅子を試してみました。け

座るイメージ

アーユル チェアー のお試しを開始してから1週間が経ちました。
この週末は外出していることが多かったので、アーユルチェアにはあまり座っていなかったのですが、今日は朝から座っています。

アーユルチェア-で姿勢矯正

土日座らないと、坐骨の痛みはさすがに無くなっていて、普通の椅子に座る時も問題ない感じなのですが、アーユルチェアに座り始めて数時間、また坐骨が痛くなってきてしまいました・・・。
クッションを置いてもそれは同じ感じで。。。

でも、坐骨で座るという姿勢がだんだん身についてきて、普通の椅子に座ってる時でも、自然と坐骨を意識して座るようになってきました。
必然的に背筋を伸ばして、仙骨(腰骨)をまっすぐにする形で無意識に座ることが出来ます。

幼いころから猫背で、背筋を伸ばすようにといつも怒られていた私にとって、無意識に背筋が伸びている!というのは本当に感激です。
しかも、アーユルチェアに座っている時だけじゃなく、普通の椅子に座り変えた時でもその姿勢を保てているなんて。

姿勢矯正椅子として本当に素晴らしいものだと思います。

肩こり解消

アーユルチェア-の上手な使い方

ただ、長い時間座って作業する椅子としては、あまり向かないのではないかな・・・・と思い始めてきました。

確かに、PC作業を行なっている時は、1時間に一回くらい立ち上がって体を動かしたりすることはすごくいいことだとは思うのですが、それでも、1時間に5分程度休んだとしても、坐骨の痛みがどんどん蓄積してきて、その痛みを避けるために変な姿勢で座ったりするようになってしまって。。。

オフィシャルサイトには「20分は座り続けてください」と書いてありますが、ある意味、20分だけ座るようにして毎日の姿勢矯正に役立てる・・・というのが有効的な座り方なのかなぁ・・・とか考え始めています。

本当に、仕事をしている時の首こり、肩こり、腰痛が緩和されているので、この坐骨の痛みだけ何とかならないかなぁ・・・・と毎日悩んでいます。
これさえなければ、本当にすごくすごく優秀な椅子なのに・・・・・・。

正しい姿勢を体に覚えさせるには本当にすごくいい椅子です。肩甲骨が内側に入り背中全体が貼る感じが減りました。僧帽筋も喜んでいるかも。

もし、アーユルチェアーともう一つ別の椅子を用意して使い分けられる方にはおススメです。アーユルチェアは軽くて持ち運びしやすい椅子なので。

お試し期間はあと1週間。じっくり検討して、最終的な決断をしたいと思います。

>>アーユルチェアの2週間無料お試しのお申し込みはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサーリンク>

関連記事

肩甲骨のこり対策

ストレッチで体をほぐす



フェルビナク配合:

まずは、これで対応

カラダを鍛えて肩甲骨のこり・腰痛を解消するにはプライベートジムでマンツーマントレーニング

ページ上部へ戻る