BMI指数(ボディマス指数)とは肥満判定基準!

BMI(Body Mass Index:ボディ・マス・インデックス)とは、世界保健機関(WHO)が1997年に発表した肥満判定基準です。
BMIの計算式は世界共通ですが、肥満の判定基準は国により異なります。

肥満の多さが世界的に問題になっているだけに、BMI指数のことを聞く機会は多くなりました。

●WHO
BMI指数25以上を「標準以上(overweight)」、30以上を「肥満(obese)」としています。

●日本肥満学会
BMI指数22の場合を標準体重としており、25以上の場合を肥満、18.5未満である場合を低体重としています。
18.5以上25未満が普通です。

JV160_72A

BMI指数と標準体重

BMI指数22を標準体重といい、最も生活習慣病にかかりにくく、死亡率が低いとされています。

●BMI指数の計算式
BMI=体重(kg)÷身長(m)2

身長(メートル)を二乗して、体重(㎏)から割った数値です。

(例) 身長165センチ、体重70キロの場合
70÷(1.65×1.65)≒25.71
BMI指数は約25.7となります。

BMI指数を計算【healthクリック】


BMI指数の注意点

1.BMI指数では、体脂肪が考慮されません。
例えば、筋肉量が多いスポーツ選手は、身長に対して体重が重くなる傾向にあります。
そのため、体脂肪は少なくても肥満判定されることもあります。
逆に痩せ型でも筋肉量が少なく脂肪が多い身体の型もいます。

野球の松井秀喜選手は、公表されている身長188cm、体重100kgで計算するとBMI指数28.29と日本肥満学会の基準では肥満になります。(笑)

2.BMIの標準体重
BMIの標準体重は、健康に過ごすことを最大の目的としています。
そのため、美容的な観点から見ると驚く面が多いのではないでしょうか。

身長160cmの場合、1.6×1.6×22で……標準体重は56.32kgです。
なお、160cmの場合は、64kgまで正常です。
世の女性達が思うより重いのではないでしょうか。

美容体重とモデル体重

●美容体重とは、一般的に、スリムな人の体重です。
また、美容の見地から、理想的な体重であることから、理想体重ともいわれています。

美容体重(理想体重)(kg)=身長(m)×身長(m)×20
身長160cmの場合、1.6×1.6×20=51.2kgです。

●モデル体重とは、一般的に、モデルや女優のような体型の人の体重です。
モデル体重(kg)=身長(m)×身長(m)×19
身長160cmの場合、1.6×1.6×19=48.64kgです。

なお、モデルの蛯原 友里さんのBMIは、身長: 169 cm 、体重: 48 kgで計算すると16.81!です。
モデル体型どころか低体重に入ってしまい、かなり標準体重との間に差があります。

女性のやせたい願望の強さは、モデル体重を理想としてダイエットに励む人の多さからも分かります。
ただし、美容体重やモデル体重はまだしもそれ以下を望んでのダイエットを行う必要はないでしょう。

体脂肪やBMIを自分で測りたい方は、タニタの計測機器がおすすめです。

JV013_72A

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサーリンク>

関連記事

肩甲骨のこり対策

ストレッチで体をほぐす



フェルビナク配合:

まずは、これで対応

カラダを鍛えて肩甲骨のこり・腰痛を解消するにはプライベートジムでマンツーマントレーニング

ページ上部へ戻る