とてもつらい肩甲骨のこりや腰痛を経験したから分かるほぐす方法や健康情報

  1. 肩甲骨のこりに効くグッズ
  2. 67 view

ほぐれッチボールは硬くなった筋肉を柔らかくする効果あり

image.png
<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

同じ姿勢の取り過ぎ・悪い姿勢が筋肉や血流を悪くしてしまう。適度な運度やストレッチでカラダをほぐすのが大事。分かっているけどできない・忘れる・そんな方におすすめの健康グッズが「ほぐれっチボール」・

体ほぐしのプロとして有名な八田永子先生が紹介している動画を見て使ってみてください。

元ダンサーで外反母趾や体の硬さで悩んでいただけに説得力あり。

体をほぐす

ほぐれッチボールは筋肉をほぐす効果あり

<スポンサーリンク>




八田 永子先生 :studio MOVE主宰(スタジオムーヴ)

ボールの上でころころするだけでOK。気持ちいいから続けられるグッズです。

背中や腰・肩甲骨など、体の中で固まりやすい個所やつらい個所をころころもみほぐし&ストレッチで筋肉をほぐす効果あり。

八田先生は、日本女子新体操ナショナルチームの「フェアリーJAPAN」の指導も行っており、ほぐれっチも活用。スポーツトレーナー&鍼灸師の青木考至さん、シンクロナイズドスイミングの酒井麻里子さんもほぐれッチを使用しています。

ストレッチやマッサージを効果的ですが、自分の身体だけで行うには限界がある。疲れて帰ってきてストレッチを行う時間がない。

などという方におすすめです。

仙腸関節で有名な酒井慎太郎先生もテニスボールを活用した腰痛・仙腸関節ほぐしを考案しているように、テニスボールはちょうどいいサイズ。

ほぐれッチボールの効果的な活用方法

首回り・肩甲骨まわり・腰・太腿・ふくらはぎなど体のあらゆる個所をほぐして柔らかくすることができます。

ほぐれッチボールの使い方

株式会社ドリーム

これはとても便利です。肩甲骨や背中のこりやだるさは手が届かないので、柱や机でごりごりとほぐす方も多いはず。かゆいところに手が届かない・筋肉を傷めるよりもほぐれッチボールを使ってみましょう。効果はスポーツ選手たちが実証済み!

肩甲骨のこりに効くグッズの最近記事

  1. 家庭用のカッピング(吸い玉)は、張り付けるだけのお手軽健康法

  2. ポイントフィットゲルマで1日10分だけ肩や背中のツボ押しで楽になる

  3. 快福枕で寝るだけ:頸椎を矯正して首コリや肩甲骨のこりに効果!

  4. 低周波治療器のエレパルスを使用した感想:軽い肩こりや筋肉の疲労感に効果あり!

  5. 消炎鎮痛薬のフェルビナクとインドメタシンは何が違うのか?

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連記事

スポンサーリンク

肩甲骨のこりや腰痛を解消

当サイトの概要はこちら

身体の奥にあるインナーマッスルを鍼やマッサージでほぐそう。近年、パソコンやスマートフォンの普及で肩甲骨のこりに悩む人が増えています。

円皮鍼でこりを解消しよう!

▼痛いところに貼るだけ!自分でできる円皮鍼。

>>筆者のひ鍼レビューはこちら 肩甲骨や腰痛は深層筋のこりが一因です。

▼女性の大敵・冷えに効果的!あのよもぎ蒸しを自宅で手軽に試すことが出来ます♪

よもぎ温座パット(よもぎ優草パットおまけ付き)

>>よもぎパッドおためしレビューはこちら

鍼灸に関するアンケート

鍼灸治療を受けたことがありますか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
PAGE TOP