ほぐれッチボールは硬くなった筋肉を柔らかくする効果あり

image.png

同じ姿勢の取り過ぎ・悪い姿勢が筋肉や血流を悪くしてしまう。適度な運度やストレッチでカラダをほぐすのが大事。分かっているけどできない・忘れる・そんな方におすすめの健康グッズが「ほぐれっチボール」・

体ほぐしのプロとして有名な八田永子先生が紹介している動画を見て使ってみてください。

元ダンサーで外反母趾や体の硬さで悩んでいただけに説得力あり。

体をほぐす

ほぐれッチボールは筋肉をほぐす効果あり

<スポンサーリンク>




八田 永子先生 :studio MOVE主宰(スタジオムーヴ)

ボールの上でころころするだけでOK。気持ちいいから続けられるグッズです。

背中や腰・肩甲骨など、体の中で固まりやすい個所やつらい個所をころころもみほぐし&ストレッチで筋肉をほぐす効果あり。

八田先生は、日本女子新体操ナショナルチームの「フェアリーJAPAN」の指導も行っており、ほぐれっチも活用。スポーツトレーナー&鍼灸師の青木考至さん、シンクロナイズドスイミングの酒井麻里子さんもほぐれッチを使用しています。

ストレッチやマッサージを効果的ですが、自分の身体だけで行うには限界がある。疲れて帰ってきてストレッチを行う時間がない。

などという方におすすめです。

仙腸関節で有名な酒井慎太郎先生もテニスボールを活用した腰痛・仙腸関節ほぐしを考案しているように、テニスボールはちょうどいいサイズ。

ほぐれッチボールの効果的な活用方法

首回り・肩甲骨まわり・腰・太腿・ふくらはぎなど体のあらゆる個所をほぐして柔らかくすることができます。

ほぐれッチボールの使い方

株式会社ドリーム

これはとても便利です。肩甲骨や背中のこりやだるさは手が届かないので、柱や机でごりごりとほぐす方も多いはず。かゆいところに手が届かない・筋肉を傷めるよりもほぐれッチボールを使ってみましょう。効果はスポーツ選手たちが実証済み!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサーリンク>

関連記事

肩甲骨のこり対策

ストレッチで体をほぐす



フェルビナク配合:

まずは、これで対応

カラダを鍛えて肩甲骨のこり・腰痛を解消するにはプライベートジムでマンツーマントレーニング

ページ上部へ戻る