お尻が痛くなる欠点を補うアーユルチェアー専用体圧分散マットが大人気

姿勢を正す椅子アーユルチェアーの欠点は、長く座るとお尻が痛くなることです。どうやら、同じように感じる方が多いらしく、お客様の要望で、体圧分散マットの販売が好調。

姿勢矯正や腰痛解消に効果の高い「アーユルチェアー」は、日本人の体にあった椅子として、人気があります。

アーユルチェアーの効果と欠点

<スポンサーリンク>




姿勢を矯正し集中力アップや腰痛・肩甲骨から背中にかけてのこりなどに効果がある椅子です。


オフィスでのデスクワークや自宅の書斎、そしてお子様の勉強用に利用される方も多い。

アーユルチェアーの効果

  • 肩こりや肩甲骨のこり、腰痛が解消
  • 首筋のこりや痛みが解消
  • ふくらはぎのむくみが解消しすっきりした細い足に
  • 便秘が解消
  • 目の疲れが解消
  • 姿勢が良くなり集中できる

アーユルチェアーの欠点

最大の欠点は、お尻(坐骨)が痛くなることです。特にスリムでお尻の肉が少ないタイプの方は、長時間座ることができないとの声があります。

我が家でも長時間、座っているとお尻が痛くなるため、別の椅子を用意して交互に座るようにしていました。アーユルチェアーお試し体験では苦心のすえに100円ショップで購入したスポンジをクッション替わりにしたことも良き思い出。

アーユルチェアーの専用マットでお尻の痛みを軽減?

開発者側にも、お尻が痛くなる・違和感を感じるとの声が届いたようで専用マット「体圧分散マット」をセット販売しています。

アーユルチェアーの専用マット

素材には、人工筋肉「ソルボ」を採用しており、座りやすくお尻への負担も少なくなるマットです。

人工筋肉のソルボとは

外圧を受けると素早く変形し、ゆっくりと元の形に復元することで衝撃を吸収するとともに、高い粘弾効果によって圧力を均一に分散し人間の体に優しくフィットします。さらに、ゴムやEVAなどこれまでの素材に比べて違和感やへたりがはるかに少なく、耐久性にも優れています。出典:ソルボジャパン

家庭にある普通の座布団だと、頭・首・背中と上半身の重さが一点に集中してしまいます。これだと、お尻が痛くなったり血行不良を起こしやすくなり、せっかく上半身のこりや痛みが減っても、お尻のケアを別にしなければなりません。

その点、ソルボを使用すると上半身の圧力が分散するため、お尻のつらさがやわらぎ、長時間、アーユルチェアーを使うことができるようになります。

アーユルチェアーの体圧分布

おススメポイント実際、この健康ブログでアーユルチェアーを知った方のほとんどが、専用マットをセットにして購入されており、ご検討の方は人工筋肉「ソルボ」でできたこの耐圧マットを一緒にご購入されることをお勧めいたします。

腰痛が解消した分だけお尻が痛くなるでは、何のために高いお金を出して購入したのか分かりません。(笑)

最近の企業は、顧客のニーズにこたえる速さで勝負が決まります。この素早い対応には感心しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサーリンク>

関連記事

肩甲骨のこり対策

ストレッチで体をほぐす



フェルビナク配合:

まずは、これで対応

カラダを鍛えて肩甲骨のこり・腰痛を解消するにはプライベートジムでマンツーマントレーニング

ページ上部へ戻る