鍼灸師を一生続けたいあなたに活躍中の鍼灸師からメッセージ!

鍼灸治療院「治し家」院長から鍼灸師を一生続けたいあなたへのメッセージです。

現代は、怪我や重大な病気を西洋医学のチカラで治療することができるようになりました。結核や伝染病が減り、心臓や脳の病気を治療することができるのは、西洋医学の力です。

一方、高齢化社会・ストレス社会の中で、慢性的な病や疲れ・痛みを生じることが増えています。このような体調不良に対しては鍼灸・整体などの東洋医学が効果を発揮します。

鍼灸の効果

<スポンサーリンク>




鍼灸は、WHO(鍼治療とは)でも認められているとおり、腰痛や肩こりだけでなく、様々な病気に対して効果を発揮します。

しかし、日本では、鍼灸治療に健康保険を使いにくく、人々の意識の中でも病気になったら病院にいくということが当たり前になっています。

職業としての鍼灸師の地位

そのため、鍼灸師の職業的地位も高くなく、職業として成功した鍼灸師の人数も病院に比べて少ないのが現状です。

皆様が街で見かける鍼灸院も個人経営か二~三人で運営している鍼灸院がほとんだと思います。その中でも成功して患者様が集まっている鍼灸院もあります。

オリジナル治療の鍼灸治療院「治し家」

その中でも、東京の西荻窪と神奈川の藤沢に鍼灸治療院を構える治し家院長の「角谷 敏宜」先生は、オリジナルの鍼灸治療方法「かどや式深層筋療法」を開発し、多くの患者様を治療しています。特に「五十肩」「パソコン病」の二つの症状について専門家として活躍しています。

鍼灸治療を行う角谷先生

治し家で、鍼灸師スタッフを募集

そして、角谷先生は、このオリジナルの深層筋療法を伝えて広めることができるスタッフを募集しています。

鍼灸治療を一生、続けられる仕事として、患者を治療し、楽になった・治ったと喜んでいただけることを自分自身の最大の喜びとしている先生は、パソコン病や五十肩・腰痛などの症状で苦しんでいる方を助けたいと思い、自分の治療方法を覚えて、一生、鍼灸師として続けていただける方を募集しています。

鍼灸師の方で、もっと深く治療方法を学びたい方やオリジナルの治療方法を教わりたい方は、ぜひ、治し家「院長」にご連絡ください。

まず、角谷敏宜先生のメッセージをお読みください。

鍼灸師は、飽きることなく、楽しく生きがいのある職業です。

1. 鍼灸で本当に病気が治せるのか?
2. 鍼灸学校を卒業しても就職先があるのか?
3. 鍼灸師を一生の仕事として続けていけるのか?

鍼灸師の国家資格や鍼灸院経営や独立については、下記をお読みください。

鍼灸師になるには、国家資格から独立まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<スポンサーリンク>

関連記事

肩甲骨のこり対策

ストレッチで体をほぐす



フェルビナク配合:

まずは、これで対応

カラダを鍛えて肩甲骨のこり・腰痛を解消するにはプライベートジムでマンツーマントレーニング

ページ上部へ戻る